HeadTitle

俺就職活動日誌

2005年夏。部屋を掃除していたら出てきた、後輩に宛てた"就職活動日誌"
そこには、到底考えられないほどダラけた就職活動の記録が記されていた。
これから社会に羽ばたこうとする学生諸君に贈るけれども、
あくまでネタとして受け止めて欲しい、いやむしろ、
『こんなことやっちゃいけないバイブル』として読んで頂きたい。
就職氷河期をふんどし一丁で切り抜けた管理人の記録、
『俺就職活動日誌』

約7年のベールをぶち破り、今ココに公開(ありがちだけれど後悔も)される!



1998年
11月 09日 月曜日

4限に就職課主催の就職ガイダンスがあった。
「とにかく、今年は去年なんかよりずっと厳しい」と言う洗脳を受ける。
今思うと、あまり行かなくても良かったのかも?


11月 13日 金曜日

5限に、就職課主催の「Uターン就職ガイダンス」があった。
出来れば実家の浜松に戻りたかった。ッてーか、今でも戻りたい。
浜松良いとこ…じゃなくて、金銭的にも生活的にも実家は良いと思う。


11月 28日 土曜日

3&4限に就職課主催の就職模試(一般常識問題)があった。とにかく眠かった。


11月 30日 月曜日

就職課に呼び出される。28日に受けたテスト、実は俺、違う物を受けていたらしくて…。
泣く泣く余分にお金を払って、自宅で模試をやるハメに。どぢ。


12月

活動無し。。。


☆ 年が明けるまでに。。。

ダイレクトメールは至るとこから来るので、興味がある企業には返信しておきましょう。
インターネットなんかでは、リクナビとか日経とかに入会しておくのも強い武器となるでしょう。
(俺はあまり使わなかったが)
リクルートの分厚い本が届くのも年内であるが、結局これも何かの台になっていただけですた。
後、就職活動にはお金がかかるので、冬休みを利用してバイトを頑張るのが吉だと思いまつ。
俺も、朝は05:00〜08:00過ぎまでクロネコヤマトで、10:45〜21:00までノジマで働いて稼ぎました。
でも、殆どバイクに消えました。


1999年
01月 13日 水曜日

白いナナハンにカツアゲされる。物騒な世の中である。


01月 23日 〜 02月06日

後期試験期間!
此処で頑張ってしっかり単位を取っておかないと、就職活動中に授業との板挟みを受けることになる。
ゼミの4年生とか、先輩に活動の話を聞けるのも、この期間が有効。


☆ 01月まとめ

テストを頑張ろう。
あと、みんなは「資料請求のハガキ」と言うの出していた。
みんなやれ50通だ100通だ、とか出していたみたいだが、俺は計15通。出せる人は出しておくと良いと思うかも知れない予感がする。


02月 13日 土曜日

茅ヶ崎のアオキにリクルートスーツを買いに行く。(実は遅すぎ)
今までの例で「紺色のスーツのヤツは早めに決まっていた」というジンクスがあったので、その色にする。無難だし。
福沢さん4人くらい旅に出る。それでも、革靴、ネクタイ、Yシャツなんかはバイトで使っていたので、
それがない人はもう少し持ち合わせた方が良いだろう。財布が軽い。


02月 23日 火曜日

大学で、就職課主催の、『4年生による就職セミナー』という物があった。これは役に立った。
4月から社会人になる4年生の人たちが、面接やらディスカッションやらをやってくれる。かなり経験値を積める。
しかもタダ。
時間が許せば「出ておけ!」ってかんじ?みたいな?


02月 26日 金曜日

初めての企業合同セミナー、in パシフィコ横浜展示ホール。
かなり良い感じの資料を手に入れられるし、会社説明会の予約が出来たり、合同セミナーは、かなり得る物が大きいです。
冗談でバイク販売店のブースを冷やかして、バイク話でもしてリラックス〜、とか思ったら、人事の人に妙に気に入られて、説明会に強く勧誘される。
人生の転機を感じた。


☆ 02月まとめ

活動は開始して置いた方が良いと思う、このころまでには。俺はこんな感じだが、周りから見たら、凄く遅いスタートだった。
あと、企業合同セミナーは、かなり有効なので出ましょう。俺は、セミナーとDMが会社を受けるキッカケの大半だったし。


03月 01日 月曜日

実家に帰って、浜松名鉄ホテルにて企業合同セミナー。
…狭い!企業が少ない!俺の故郷が田舎だと知る。ショック!
取りあえず、資料だけ貰ってくるけれど、会社説明会の予約もできないし、ダメダメ。
夜は、料亭で両親と就職のことについて話し合う。Uターンするかどうするか。一人っ子は辛いです早い内にしっかり話し合っておきましょう。


03月 11日 木曜日

成績発表&anp;就職ガイダンス。
学食2階に企業を呼んでの合同セミナーがあった。此処でも幾つかの企業に果たし状を渡す。


03月 12日 金曜日

ヤマトシステム開発株式会社(以下YSD)会社説明会 in 新宿。ジュースが出される。
今度は1次試験。秋葉原で遊んでから帰る。


03月 18日 木曜日

PCスクール アビバの会社説明会、in 新宿。
なんか休日が少ない会社だなぁ?初任給は23万。Uターン可能な企業。
ヘロヘロなのに秋葉原。


03月 23日 火曜日

コスモ・コンピュータ・サービス(以下CCB)説明会 in 横浜。
社長の話の後、懇談会が設けられ、社員の人たちと話す。かなり好感が持てた。ここ良いかも?
ゲーマーズに寄ってから帰る。


03月 24日 水曜日

日産情報システム説明会。
…予約を取り忘れていたことに気付き、一日中着メロを作っていた。
ぶらーんにゅーはー。


03月 25日 木曜日

科学情報システム(以下SIS)の説明会 in 関内。
独立系なので会社のビルが小さくて驚く。しかも、説明会自体がなんかダメダメ感が溢れていた。みんな寝てたし。
職場を覗く機会があったが、まったりオーラが見える。ってか、ツボ押しの棍棒が転がっていたり…。
女の子がたくさん説明会に来てたので、一次試験へGo!


03月 26日 金曜日

アビバ一次試験 in 新宿。
一般常識問題の後に作文。『貴方の職業間について述べなさい』と言うもの。
でも、作文書いている内に
「この会社って、俺の職業間から見たら、あまりよくない会社なんじゃないか?」と思い始め、
90分間悩んで終わる。
取りあえずは、書いたけれどね…。4/5に合格通知、二次試験へGo!


03月 31日 水曜日

YSD一次試験 in 新宿。
国語数学とエントリーシート。数学難しかった。今日も秋葉原。
4/7に合格通知二次試験へGo!


☆ 03月のまとめ

就職活動たけなわ。あまり予定を詰めすぎるのも良くないが、
ある程度は色々な会社で練習を積んでおくことを薦める。


04月 05日 木曜日

日が替わった頃からアニメ版「To Heart」放映開始。


04月 08日 水曜日

ユニシステム説明会 in 池袋。
バイト先に革靴を忘れ、取りに行ったため遅刻。
10分しか会社の説明を聞いていない。
その上、適性検査と作文までやらされる。それでもまずまずの出来。懲りずに秋葉原。


04月 09日 金曜日

メーカー系ソフィアシステム会社説明会 in 黒川。
小田休戦黒川駅って、初めて降りた。凄い田舎だった。
因みに、この日も5分遅刻。
でも、バリバリの理系向けの事業内容だったので、退く。今日もまた秋葉原。


04月 13日 火曜日

CCB一次試験 in 横浜。
作文と一般常識。作文はともかく、一般常識は激ヤバ!後に「さようなら」のお手紙を貰う。


04月 14日 水曜日

アビバ二次試験は面接、 in 新宿。
集団面接(似ディスカッション)テーマは『良い会社とは?』&『会社の上司が嫌な人だったら?』
自信満々に熱いパトスを吐き出して、
「貰った!」と思ったが、数日後に「要りません」とハガキが来る。


04月 16日 金曜日

サービス業系V.I.P説明会、in 新宿。
軽そうな経営方針に嫌気がさして、一次試験の予約もせずに秋葉原。


04月 21日 水曜日

SIS一次試験 in 関内。
適性試験作文&エントリーシート。今までで一番難解な問題だった。
友人が、有名な企業から内定が出る。焦りゲージ+25。


04月 26日 月曜日

YSD二次試験は面接 in 新宿。 初めての面接で超緊張。かなりダメな受け答えをかます。ヘロヘロになって帰る。
秋葉原キャンセル > CCB不採用通知来襲のコンボの後、
ユニシステムからの「明日面接です」の電話で今日は終わる。


04月 27日 火曜日

と言うことで、ユニシステムの面接。
「おじゃる丸を観ていたら遅刻してしまった」という素敵な方
と2人での集団面接。面接は、肩の力を抜いて挑み、
良い感じに出来たぜ!と自覚の割には音沙汰無し。


04月 28日 水曜日

ハイテクシステム説明会 in 新横浜。
エントリーシートの記入のみ行われる。『GP500』と言うバイクゲームをやって、
内股筋肉痛を経験。


☆ 04月まとめ

まさに就職試験ラッシュの時期。
本命の会社があるのなら、
その前に少なくとも2〜3社程度の試験や面接を受けて場慣れをしておくこと!

いきなり初めての面接!とかで上手く行くことって、なかなか無いと思います。
時間がある限り、どんな企業でも受けてみて、経験値を積みましょう。


05月 17日 火曜日

ハイテクシステム一次試験は、数学的問題&面接 in 新横浜。
しかし、新横浜で迷子になって、8分遅刻。絶望的!
面接では、月並みな応答しかしてない。絶望的!
さっさか帰って友人と酒を飲むが、
ダウンした友人がベッドの上で鼻血を吹く。絶望的!


05月 20日 木曜日

久々の企業合同セミナー in 新宿。
今日もたくさんの会社の資料と説明会の予約を取ってきた。久しぶりに秋葉原で充電する。


05月 21日 金曜日

セントラルシステムと言う独立系のちっさい会社の説明会&試験 in 関内。
社長さんと1vs1で談笑。これが面接らしかった。
その後一次試験。だが、SISより更に難しく、そして3時間も続く。
初めて交通費という物が支給された。後にも先にも、この会社だけ。不況ッスか?
26日に合格通知が来て、次の試験へ。


05月 23日 日曜日

知り合いがRZ250Rを購入。中免、取ろうかな?


05月 25日 火曜日

バイク便系(笑) ソクハイ説明会&試験 in 品川。
いや、システム課希望なんだよ?会社見学とかしたが、とてもいい雰囲気の会社だった。
試験は30点以上でクリア?チョロいじゃん、とか思いきや、かなりハードな内容だった。
それでも、27日に合格通知が来て、二次試験へGo!
秋葉原では、ビールの試飲で\1,000-をゲット!
5分後にぢたま某の書籍に化ける。


05月 27日 木曜日

メーカー系の精和産業の説明会&試験 in 住吉。
社長さんが雑用で走り回っていた凄い会社。
それにしても、メーカー系はやはり理系対象。
テストでピストン圧の計算とかが出る。んなん解るか!
散る。


05月 28日 金曜日

ハイテクシステムの最終面接 in 新横浜。
2回目でもう最終面接らしい。
採用条件はクリアしている、とか脈有りな事を言われるが、6/3に電話で不採用通知。
なんだかな…。


05月 31日 月曜日

セントラルシステム二次試験は面接 in 関内。
まず人事の人に一般常識問題のことでいぢめられ、
その後でシステム部の人に技術面のことでいぢめられ、
ボコボコにされて帰る。もちろん不採用。


☆ 05月まとめ

ゴールデンウィーク中は思いっきり気を抜くこと!でないと、
瑠璃子さんみたいな目になる。
この時期になると、説明会と一次試験を一緒にやってしまう企業が多くなる。
加えて、周りでは内定がチラホラ出始める。
疲れも出てきて、挫折を味わい続けていると、そろそろいい加減に疲れてくる(ホントに!)時期である。
かく言う俺も、一時期ブルーだったのです。
時には遊びまくったりして、帰路抜くのも忘れずに!要は、諦めなければいいのである。…多分。


06月 02日 水曜日

エポックTSCの説明会 in 高田馬場。
社内LANのシステムが素晴らしく、入社意欲が高まる。


06月 03日 木曜日

TCS グループ(上のは『TSC』)池袋採用センターにて、
サイクロンシステムズ(内定社)の説明会&一次試験。
普通の出来映え。珍しくまっすぐ帰る。


06月 04日 金曜日

ソクハイの二次試験は面接 in 品川。
のほほんとした世間話的な面接だった。楽勝。


06月 08日 火曜日

初めて会社説明会をサボってみた。
理由はみさき先輩クリアだった。
良い子は真似しちゃダメ。


06月 09日 水曜日

マルチメディアシステム(以下MMS)の説明会&試験。
お茶の水が会場だったのだが、
何かが呼んでいたらしく、俺は市ヶ谷にいた。。。
おかげで激遅刻。でも、試験の出来は良かった。二次試験へGo!


06月 10日 木曜日

ソクハイ 三次試験は面接 in 品川。
人事部長と面接。その場で最終面接へGo!を言い渡されるが、最終面接が難関と聞かされる。
帰りの電車で、箱根に定年退職旅行に行くというおやじ連中に酒を勧められ、
品川→茅ヶ崎間で飲めるだけ飲む。
缶ビールまで貰って、千鳥足で帰る。


06月 12日 土曜日

CBR250RRを中古で購入!
免許は無い!


06月 14日 月曜日

ウィンテック一次試験&面接 in 新横浜。
良くもなく悪くもなく…。後に合格通知が来る。


06月 17日 木曜日

エポックTSCの一次試験は適性試験&数理問題。
やっぱり難しかった。やっぱりダメだった。


06月 18日 金曜日

サイクロンシステムズ一次試験は面接 in 池袋。
5人での集団面接。簡単な内容だったので、気が楽だった。
取りあえず、次へGoの手紙が届く。


06月 21日 火曜日

ソクハイ最終面接 in 品川。
受験者4人 VS 重役4人。かなり緊張したが、力は出し切った感じ。
落ちたけれど。


06月 22日 火曜日

印刷系プレシーズの一次試験は適性検査 in 品川。
なんか、今までに受けたことのない奇抜な問題だった。
よく判らないウチに終わり、その後何も言ってこない。
給湯器が壊れてお湯が出なくなる。


06月 24日 木曜日

09:30からMMSの二次試験の面接(ディスカッション)を受け(自信はあったが落ちた)、
14:00〜ウィンテックの最終面接 in 新横浜。
文系あがりだと難しい(ハードウェアに偏っている企業なので)と言われるが、

「君は何かやってくれそうな気が…」とか言われ、

7月上旬の内定状況を教えて欲しい、と携帯の番号を教えられる。
…困る…。
最後のその人の言葉。
「でも、君は人が良すぎるのかも知れないねぇ」

余計なお世話じゃ。


06月 30日 水曜日

サイクロンシステムズ 三次試験は最終面接だった。in 池袋。
山手線で寝てしまい、目白で降りるのが気付いたら巣鴨だった。
急いで戻るが遅刻。
しかも、雨でびしょ濡れ。
ダメ吉参上ッス!とか思って諦めモードで面接を受けていたら、
「もう他のところまわるの止めなさい、ね。」とか言われて内々定。
世も末だなぁとか思う。
帰りの電車の中で色々考えたが、
「安泰」と言う声が聞こえたので決定。
…良いのか???


07月 05日 月曜日

ゼミの教授の推薦書を持って池袋へ。
引き替えに内定書を貰う。
俺就職活動終了。
長かったりゅん。


☆ 06月(とか)のまとめ

とにかく、落とされまくっても諦めずにトライする事が大事。
数をこなせばいいと言う物ではないけれど、場数をこなすのは決して損にはならないと思う(金はかかるが)
あと、遅刻したからと言って帰らないこと!
練習&良い経験になるし、俺は遅刻しても内々定が出た(笑)
逆に吹っ切れて良いかもしれませんよ。


☆ 就職活動アドバイス

・準備編
首都圏なら東京自由切符を買え … 秋葉とか新宿とか行けちゃうし
時間には、ホント余裕持って! … それでも遅刻することはある >俺
履歴書には嘘を書かない … 面接でバレること必須
しっかり食べていく … 試験中にお腹が鳴るとヒーローに!(採用かも?)
しっかり出していく … 試験中にお尻が鳴るとヒーローに!(採用かも?)
神奈中バスの所要時間は2倍で計算 … でない遅刻の危機が…
携帯(PHS)は電源OFF(又はマナーモード) … 鳴るとそれだけで落ちます
会社にHPが有ったら観ておく … 情報系では結構聞かれたりします


・面接編
大切なのは
1 : 大きくハッキリした声
2 : 相手の目を見て話す
3 : 笑顔

の3点ですかね。
最近、人事の方と話す機会があって、色々訊いたんだけれど、やっぱり第一印象って凄く大事らしいです。
ひとつ目の質問の答え方で6割は結果が決まってしまうらしいから、突撃感覚で力強く踏み出すのがいいかも。
最初に思いっきりやってしまえば、後が吹っ切れて良いって事もあるしね。
あと、自分で考えてきた文章を丸々朗読するのではなく、アドリブ半分で世間話でもするかのように話すとコミュニケーション能力があると思われやすいです。
ただ、学生用語とかを出したり、変な敬語を使わないように、その辺の勉強は怠らないように。面接は、場慣れするのが一番。何処でも良いから、取りあえず会社を受けてみるのも手だと思います。


☆ 編集後記
2005.10.03 加筆

人生のリセットボタンがあるなら押したくなりました。

まぁ、入社してから早5年半。いろいろと辛い事もあったし、今も(主に給料面で)辛いけれど、
なんとなくフリーターやったりとか、NEETやったりとかと比べたら、社会に少なからず貢献できているんだし、
自分の歩いてきた軌跡は無駄な事ではないんだな、とは思っています。

これを読んでいる人で、これから就職活動をする人はどのくらいいらっしゃるのか判りませんが、 もしあなたが男性であれば、仕事と言うのは、人生の中では結構な割合を占めるものです。
終身雇用なんて単語はもう昔のものなのかもしれませんが、就職活動中は変に妥協したりせず、自分の納得のいく仕事を見つけて欲しいと願っております。

以上、今度は『俺転職日誌』とか執筆してぇなぁ、とか思っているダメ管理人でした。
長い間読んでくれてありがとう!

PS : 入社してから転職はしてませんが、内定後に合併があり入社時には既に社名が変更に。 それから更に2年後くらいにまた合併、そしてまた社名が変わり…。 今は社名ももちろん変わり、当時の10倍くらいの規模の会社に変貌してしまいました。