HeadTitle

Diary

2014年04月の日記
下に行くほど古い日記です。
過去の日記を読む場合は一番下にある過去ログリストからどうぞ。

04月23日
水曜日
晴れ後曇り
ネット麻雀大会とか

子供のために買ったおもちゃで親が遊んでしまうと言う現状。

積み木

こんばんわ、いってつです。 < 挨拶

どうしようもない親ですね。


よーやく『咲-Saki- 全国編』のBD1巻を開封したよ。

そしてよーやく特典のコミックを読んだよ。

内容は結構良かったです。『咲-Saki-』の小林立、 『咲-saki- 阿知賀編 episode of side-A』の五十嵐あぐり、 『咲日和』の木吉 紗、とボリューム満点。 カバー裏にはいつも通りのマンガが。 (タコス物語ではないけれど、小鍛治健夜が出てくる)

それにしてもこの裏表紙の新子憧ちゃん…
新子憧
ぱんつはいてないレベルを超越しているッッ!!
やりすぎだろ。 もうスカートが腹巻きレベルですよ…。


遅くなりましたが、
ネット麻雀大会「取り敢えず、まぁ、やってみよう杯」
参加の皆様、お疲れ様でした!

結果としては、誠に僭越ながら私こといってつが1位を修めるに至りました。 土曜深夜からの3戦連続1位が大きかったと思います。

しかしながら、平均得点と平均順位で見たら、うに公さんの方が結果が良いんですよね。 あくまで、最後の連続3回1位が大きく効いているだけで。 運も実力のうち、と言ってしまえばそれまでなのですが、 ところどころで待ちの狭い受けをしてしまったり、気付いたら振聴だったり。 あと、順位と持ち点と状況から考えて守りに徹するべき場所で無茶な勝負してた点に関しては、 うに公さんからも辛辣な意見を戴いたり。 だから全然まだまだなんでしょうね。

開催時間を決めて、打てるだけ半荘を打って、 数半荘の連続戦績でランキングをする、 と言う大会ルールについては、思っていたよりかは機能していたという感想を持ちました。

打ちたいと思ったときに人が集まらない!ってシーンがもっと多発すると思っていたのですが、 思っていたほどでもなかった気がします。 ただ、これは俺本人だけの意見で、他の人はどうだったのかな?と。 対戦結果を見ても、俺が11戦とダントツの対戦数。 だから、他のプレイヤーは打ちたいときに打ててなかったのかもしれません。

あと、待機(ログイン)人数はいるのに、 予約ボタンを押してないから、待機人数が4人以上でも対局が始まらない、 って状況は数回ありました。 これについては、ログインした同士で連絡の取り合えるシステムの導入が必要だと感じました。 大会ロビーでは標準でチャットが可能ですが、他のことをしていたら気付きませんからね。 Skypeを併用することで解決するかも知れないけれど、 (書き込みがあれば音もするしタスクバーのアイコンが点滅する) Skypeのインストールだったり、エントリー時にSkypeIDまで提示しなければならなかったり、 エントリーメンバーがそれぞれのメンバーを連絡先に追加する必要があったりと、 敷居は一気に高くなる気がします。この辺は大きな課題ですね。

他には天鳳IDが異なったり、ログインのタイミングだったりで、 予約ボタンが押せない人がいました。 この辺は、事前に予約ボタンが押せるかの確認を済ませておくべきだったと痛感。 これのメンテナンスで管理画面をいじくり倒していたら、 1回大会ロビーが消滅するという謎の障害が発生しましたし。 エントリーの手順に予約ボタン確認を追加するべし。

それ以外は、まぁまぁスムーズに大会が運営できたのかな?と。 欲を言えばもっと色々ありますけれどね。

次は5月末か6月初旬を目標に、第1回の公式大会を開催したいですね。 願わくば、20人くらいのエントリーが欲しいですね。 そうしたら、夜間であれば2卓はコンスタントに対局できそう。

以下、今回の大会の結果です。
第0.5回 取り敢えず、まぁ、やってみよう杯 (エキシビションマッチ) (2014.04.18-20)

余談ですが、連続3戦の最大合計得点ってオフィシャルに置いてある集計ツールだと出ないんですね。 通算成績はかなり詳細に出るんですけれど。あと、何故か連続5戦はキッチリ出るんですけれど。 対局中にリアルタイムで出る順位計算には出るんだけれど、それも30時間くらいでクリアされますし。 ツールは改造OK!と言う事なので、ソースを引っ張ってきて、中身読んで、 連続3戦の最大合計得点の計算と表示を追加しました。

JavaScriptなんてdocument.writeくらいしかまともに使ってなかったし、 ソースはコメントがほとんど入ってなくて、しかも変数名もかなり判り難く、 ちょっと難儀はしました。けれど、 既にある連続5戦の最大合計得点の部分をちょっといじったのを追加するだけだったので、 糸口さえ掴んだらあとは早かったです。

では、またネット上の卓上で勝負しましょう!


こんな記事がありました。
10個以上ブラウザタブを開いてはいけない理由

俺の部屋に遊びに来て、俺のPCのブラウザなんかを見た人はご存じかと思うのですが、 俺はもうマジでタブを開きっぱなしにするのが大好きです。

もうかなり昔の話にはなるんですけれどね。

それまでInternet Explorer(以下IE) しか使ったことのなかった俺に、家に遊びに来たあっとさんが Donut P と言うタブブラウザを教えてくれました。

それまで、IEを開いて、いつも見ているサイトをお気に入りから開いて、 次のサイトを見たいときには再度お気に入りから開いて…、 と言う作業をしていたのですが、ブラウザ起動時に「前回開いていたタブを表示」 と言う機能を知ってからは快適そのもの。 巡回するサイトを複数のタブで開いたままにしておけば、 ブラウザを開けばタブの移動だけで巡回できてしまう。 革命でした。

その後、Sleipnir に乗り換えたのですが、こちらも「前回開いていたタブを表示」の機能があったので活用。 この頃には巡回するサイト、後でゆっくり見ようと残しておいたサイト、 などのタブが30個くらい開いたままの状態でした。なので、 PCを起ち上げてブラウザを起動すると、タブが一気に30個くらいザーッと追加され、 全てが読み込みを始めるのです。ウチに遊びに来てこの状況を見た人は 「一瞬何が起こっているか判らなかった」 と言っていました。

確かにこの頃のブラウザは、起動後に「前回開いたタブ」を全て再読み込み (アクセス)しようとしていました。 だから偶に「NOT FOUND」のタブが現れたり。現在はブラウザとしてはFirefoxを愛用していますが、 数年前まではやはり、起動後は「前回開いたタブ」は全て再読込を行っていましたね。

だから、上の記事にも書いてあるとおり、実作業に移るまでにPCの動作が重くなったり、 そもそも使いたいタブの表示が遅れたり、と言う事が多々ありました。 そもそものPCの動作が不安定になるって感覚は無かったんですが、 それはPCのスペックがそれなりに高かったかも知れません。

でもFirefoxに関しては、起動後でも「前回開いたタブ」は全て再読み込みせず、 タブが選択されてから始めて再読込するように仕様変更されましたよね。 他のタブブラウザはどうか知りませんけれど。 だから、タブをたくさん残しておいたとしても、動作が重くなることもなく、 使いたいタブを選択した時点でそのタブだけ再読み込みしてくれる。 少々ロースペックのPCでもそれ程気にはならない動作を見せてくれます。

だからこそ、今でもタブはたくさん開きっぱなしです。 現段階で、それで困っていることはないですし。ブラウザが重いと思うこともないです。 会社で使っているブラウザもこんな感じ。
Firefox

でも、これって散らかった汚部屋で過ごしている人が 「散らかっているように見えて、実は何処に何があるか把握しているのだよ」 って言っているのと同じなんだろうなぁ。 スマートに仕事をこなす人は、やっぱりちゃんとお気に入りから選択して、 見たいページを開いているのであろう。

まぁ、俺はきっとずっとこのままです。

04月15日
火曜日
晴れ
エロページに飛ばされた(俺じゃないけれど)

まさかの、世界に1台! < 挨拶

先週末の土曜日に近所のビーバートザンに唐辛子の苗を買いに行きました。

駐車場に入るとど派手な痛車が! 否応なしに盛り上がる夫婦!
ラブライブ!の86
「ラブライバーだ!」
「トヨタのハチロクだ!」

なんかかなり気合いの入った痛車だなぁ、と思っていたのですが、 今朝会社でその話題を出したらわざわざ検索してくれた人がいて、 それを読んだら、どうやらトヨタの公式痛車で、 しかも世界に1台しかないと言うこと! そんな貴重な痛車だったとは!驚きですね。
参考URL1
参考URL2
参考URL3
3つめの納車の記事を読んだら既婚者さんだった。 オーナーさんもちらっと見かけたので、話し掛ければ良かったなぁ…。

それにしても、秦野市は痛車もオタクも多めな気がします。 痛車が置いてある家とかありますし、ヤマダ電機に痛車いたりしますし、 伊勢原書店はポップが素敵ですし、秦野市文化会館にはコスプレイヤーが撮影会をしていますし。 なんか、俺がこの地に呼び寄せられたような気がします。 秋葉原は遠いけれどな!

それにしても総務のおばさん。
文化会館前のコスプレイヤーの詳細を訊かれても俺は判りませんデスヨ (;´Д`)


もう先週の木曜日の話ですが。と言うか、前回の更新の翌日の話なのですが。

朝、Twitterをチェックすると、
「『ちい翼』の更新を見ようとアクセスしたらエロサイトに飛ばされました」
と言う報告が2件も!

うっひょう!
Topページからエロサイトに自動転送されるという夢のような機能が
管理人の手を煩わせることなく自動で実装されたらしいYO!

…じゃなくて、色々情報収集してみると、どうやら、
1.スマートフォンで閲覧
2.Topページを表示で放置
3.エロサイトにGo!
らしい。最初はiPhoneだけかと思ったら、Android端末でも飛ばされる人もいるらしい。 また、持っているスマフォは大丈夫だが、Firefoxのエミュレータで試したら飛ばされたwww と言う報告も受けました。
「エロい人間だけ飛ばされるのでは?」
と言う予想も挙げられたのだが、
俺自身が何をやっても再現できないんだから、違うだろう、と。

平日の午前中なのに、皆さんTwitterで色々な情報をくれて、本当にありがとうございます。
仕事しましょう(俺モナー)

Twitterで返信できなかったけれど、 「1MobileMarket_331.apk」は安全なファイルなので問題ありません。 でも情報ありがとうございました。

結局、大学時代の後輩であるぴっくす君のtweetが一番的を射ていたかも。 飛ばされないにしろ、Android端末で見た場合でも、 Topページの左端が拡大されるという妙な動きをしている箇所を指摘。 なので、そこに埋め込まれているFC2のアクセス解析のリンクが怪しいのではないかと。

最近はもう全然アクセス解析なんて見てないし、 なくても問題無さそうなので、 件のアクセス解析のソースをコメントアウトしたファイルをアップロード。 最初のウチは「左上が拡大される」現象が起きていたけれど、 暫くしたらそれも収まったので、結局FC2のアクセス解析が原因だったのか? と言うところで落ち着きました。

今後、もしアクセス解析を入れるとしたら、忍者ツールズにでもするか。 最近は更新も昔ほどしないので、アクセス解析を入れる必要もないので、 このままずっと入れなそうですが。

最後に、古いコメントアウトだらけのindex.htmを綺麗にして、UPして終了にしました。

…でも、実は水曜日に、 『ちいさな翼』がお世話になっているレンタルサーバーである 「さくらインターネット株式会社」からメールが来ていたんですよね。

内容を要約すると、
「サーバーの負荷が凄いから調べてみたら、『ちいさな翼』の cgiの掲示板に書き込まれまくっているみたいなんだよね。 このままじゃマズイから一時的に書き込めないようにしたから、 なんとかしてね。ヨロウォンチュ☆」
と言う事でした。マジデー!!

いわゆる「コメントスパム」と呼ばれるヤツらしいですね。 そして、てっきりツーリング掲示板が荒らされているのかと思ったら、 ツーリング掲示板cgiプログラムの選定時にテスト的にサーバーにアップロードした、 現在は全く使っていないcgiの掲示板が攻撃を受けていたみたいです。 使ってないcgiはフォルダさら消して対処しました。 使ってないなら消さなきゃですなー。反省。

現行のツーリング掲示板も英語のスパムがモリモリ書き込まれていますし、 外出しのレンタル掲示板とかに差し替えた方が安全かも知れませんね。 暮らしにくい世の中だなー。


さて、今週末に開催予定の 『第0.5回 取り敢えず、まぁ、やってみよう杯』 ですが、
エントリーがNeeeeeeeeeeeeee!!!

何らかの手段で 「天鳳のID」と「ハンドルネーム」を俺に教えて欲しいのですが、 もうそれが全然ない。 現在俺と嫁さん入れて3名。三麻しか出来ませんがな!

俺も説明をダラダラと長く書いてしまって、 エントリーの仕方が不明確だったのが悪かったのかも知れません。 なので、念のため赤字とかにしておこう。

と言う事で、 出来そうな方は是非エントリーをお願い致します!

04月09日
水曜日
晴れ
XP終了と麻雀

さようならWindows XP、永遠に… < 挨拶

本日4月7日をもって、Windows XP、Microsoft Office 2003、Internet Explorer 6 のサポートが終了しました。

使えなくなるわけじゃないんだけれど、セキュリティホールへの対策がなされず、 NHK曰く「1,000倍、ウィルスに感染しやすくなります」とのこと。 程度はともかくして、大雑把にはわかりやすすぎでワロタ。

あと、分かり易い例えとしては「車検切れの車に乗るようなモノ」。 乗れるけれど、いつ何があるか判らない、という。

そんな中、我が会社では未だ半分以上のPCがXPのままだったりします。 去年の今頃、危険性を説明して予算を確保しようとしたのですが、 「お金が無い」との理由で、この有様ですよ。

今年度の予算には流石に乗せて、入れ替え作業をやっていますけれど、 あと100台以上のPCの入れ替え、どのくらいかかるのだろう??


『咲-Saki-全国編』が終わってしまった。。。
咲-Saki-全国編

今回は1クールかけて準々決勝の内容をじっくりやるという感じでしたね。 阿知賀編の、 グッと詰め込みすぎて中盤すっ飛ばしすぎたのに後半入りきらずに結局OVAみたいな放送、 を考えると、凄くスッキリしていて良かったと思います。

で、最後の最後は懐かしの「Glossy:MMM」に乗せての準決勝以降のダイジェスト映像だったのですが、 この雰囲気どっかで観たな、と思ったら、無印の最終回でしたね。

と言う事で、無印『咲-Saki-』の最終回を観直してみました。

そしたら作画が古めかしくてビックリしましたよ。 細かい部分とか色々雑だなぁ、とか。 全体的に微妙に作画ズレしているような感じですし。 話は大好きなんですが。

阿知賀編から制作がStudio五組に変わって作画がガラリと変わりましたからね。 元がGONZO第5スタジオなんだけれど、独立するだけでここまで変わるのかな、と思いました。 制作会社に恵まれたなぁ、と。

でも、よくよく考えると、無印から3年経って阿知賀編、更に2年経って全国編、と、 アニメの技術的にもかなり進歩している筈なんですよね。 背景や自動車なんかの描写ひとつとってみても、 数年前のアニメの作画を比べるとかなりの違いが見られるはず。 なんか、それを痛感しました。

話を戻して、改めて無印の最終回の準々決勝以降のダイジェスト映像を観てみての感想。 永水女子の神代小蒔っぽいキャラが使っている謎の技?が全国編では出てなかったり、 薄墨初美の東北副露時に和が驚愕した表情浮かべてるけれど全国編では全然驚いた素振りがなかったり。 宮永照の鏡とか自摸とかの描写や、薄墨初美のお面とかの描写は合致している感がありました。

そんなこんなで、次の準決勝のアニメ化はいつなんでしょうね? 原作追い越しとかは勘弁だから、原作が決勝を終えたあたりなのかな? 期待。


まったりと企画中のちい翼ネット麻雀大会ですが、 とりあえず、まぁ、やってみますか、と言う事で、 「取り敢えず、まぁ、やってみよう杯」のエントリー受付中です。

トーナメント表やリーグ表を作成せず、 48時間で打てるだけ打って、 連続3半荘の結果にて順位付けをしてみよう、 という大会方式。

時間に縛られない分、参加はしやすいとは思うものの、 打ちたいときに4人以上がログインしている必要があるので、 打ちたくても打てない状況が多発する可能性が大きいです。

開催時間による縛りが大きいですが、 トーナメント表やリーグ表を作成した方が効率が良いと思っていますが、 とりあえずは、まぁ、やるだけやってみようと言う想いの元、 開催しようかと思います。

エントリー、お待ちしております。

04月05日
土曜日
曇り後雨
はやりんがゆかりん!

春ですね。 < 挨拶

去年の秋に植えた桃の木が花を咲かせました。
桃
秋の頃はただの棒で、3年くらい経たないと花も実もならないかと思ったけれど、 一気に咲きました。葉も出てきたし、夏には実がなったりして。


定時退社日の水曜日に、 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』 を観ました。

定時退社日と言いつつ全然定時で帰れなかったし、 PS3で再生しようとしたらファームウェアアップデートしないと観られないとかでアップデートかけたり、 お風呂とか食事とかゆずの叫び声で再生停めたりとかで、 見終わったら23:45とかでした。

そして内容が、なんというか、もにょる。 あれはあれでよかったのか。 週末に遊びに来たtkさんとおすずさんが「ほむほむがー」 って言っていたのが判る気がしました。

布団に入ってからも嫁さんと 「あそこのあれはどういう意味だったんだろう?」 とか 「あそこのあれはあれでよかったのか?」 とか、語っていたら、結局寝るのが24:30とかになった気がする。

ボスケテ。

それにしてもBDはやっぱり綺麗ですね。 劇場版ってのもあるかも知れませんが。

音響、DTS信号を無視して、 ステレオを無理繰りドルビープロロジック通して聴いていたみたいなので、 ちゃんとしたDTS設定でもう一回観たいですね。 そしてまた何とも言えない気分に浸りたい。


遅ればせながらの『咲-Saki- 全国編』12話の感想、みたいなものですが、 まさかの田村ゆかり登場でビックリしました。

牌のおねえさんこと瑞原はやりプロ。
瑞原はやりcv.田村ゆかり
見事なハマリ役だと思います。

公式では発表されてなかった?みたいですが、 年明け前後から情報がチラホラ漏れていたみたいで、 2月くらいにはどっかのサイン入りポスターで「はやり」の名入りで本人のサインがあったみたい。
サイン入りポスター
田村ゆかりのサイン
そこそこ以上のファンじゃないと気づけないのでは。。。 取り敢えず、俺はえせファンなので気づいていませんでした。 でもその分、ビックリできてお得感満載。

12話の終盤で瑞原はやりの声を聴いたとたんに、嫁さんと顔を合わせて
「この声ってまさか!」
とか言っていましたからね。どんな夫婦だよ。

しかし瑞原はやりプロかー。 今『ビックガンガン』で連載されている『シノハユ』にも結構出てるから、
『シノハユ』がアニメ化されたらはやりんがゆかりんですね。
ワクワクが止まりません。

そして次回予告があったと言うことは『咲-Saki- 全国編』はやっぱり2クールか? と思ったら、次回の第13話で終わりらしいですね。しょんぼり。 でも、原作を追い越すようなアニメはあまり好きになれないので、 コレで良かったと言えば良かったのかもね。 次期作に期待!

04月01日
火曜日
晴れ
エイプリルフール

やっつけ仕事ですみません。 < 挨拶

と言う事で、いつもの4月1日企画でした。

「『ちいさな翼』は4月7日でサポートが終了します。」とか 「遂にパチスロ界に参入!『CRちいさな翼』」とか考えたのですが、 如何せん時間がなく。無難なところに落ち着きました。

もう本当、毎年思うよね、遅くとも2月くらいから、出来るなら前の年からでも、 ゆっくりとネタを暖めて、ゆっくりと嘘ページを編集して、 クオリティの高い嘘ページを、3月31日はUPするだけにして余裕の嘘更新を、 来年こそは!来年こそはやろう!って。 今年も泣きながら更新作業しながら考えてましたわ。

30日にも書いたけれど、地味に仕事が忙しいんですね。 とは言え、プログラマ時代と比べたら月子ちゃんがすっぽんぽんなんですけれど。 そもそも、プログラマ時代でもコンスタントに更新していた時期もあったんですけれど。 やっぱり子供が出来るとかなり難しい。 すげー勢いでPC触ってくる。こないだ、嫁さんのキーボードの「W」がむしり取られたし。 だからといって、嫁さんにばっかり子供の世話をさせて俺だけサイト更新とか、 家族崩壊の危機を招きかねないので、なかなか難しいのです。

そんなこんなで3月を迎え、休日出勤があったり、 棚卸があったり、親戚の結婚式があったり、で余裕がなく。 …とは言え、30日にはくろなおさん立ちが遊びに来て、 麻雀打ったり、ツバメの巣棚作ったりしていたのですがwww

しかしそこから風邪引いて、翌日の31日は東京支店に出張だし、 帰りは電車の乗り継ぎをミスって帰りが遅くなるしで、 22:00を過ぎてからの更新作業開始ですよ。

そこから2時間でアレを作り上げて、 4月1日の00:07になんとかUPしました。 誰か褒めて。

と言う訳で、かなりのやっつけでしたが、 やっつけなりに楽しんで頂けたなら幸いです。

来年こそは余裕のある更新を!


『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』のBDがAmazonから届きました。

まどまぎBD

30日にくろなおさん達が遊びに来たときに、 「Amazonで予約しているなら4月1日には届きますよ」 と言われていたのですが、人里離れた山奥なので、 まー発売日から1日遅れの3日くらいに届くんだろうな、と思っていました。

そしたらちゃんと発売日の1日前、フラゲ日に届くんですね。 Amazonも凄いけれど、宅急便も凄いね。 近代科学の素晴らしさを見せつけられたよ。

しかし、今日も家に帰って来たら21:00を過ぎていたし、 週末は浜松の両親が泊まりに来るし、 そもそもゆずが寝ないと落ち着いて見られないし、 でも大音量で見たいし、一体どうしたら?

とりあえず、明日は定時退社日の水曜日だから、 もう我慢できなかったら明日観るか。 消費税8%変更対応とか、年度初めで決算処理とか、 人事異動関係の処理とかあって帰れないかも知れないけれど、 それでも頑張って帰って観るか。 夫婦揃って劇場に観に行きたかったのをずっと我慢していたから、 もう我慢の限界ですよ、もう観てしまいますよ。

しかし土曜日にコレも届いているんですよね。

咲-Saki-全国編BD1巻

『咲-Saki- 全国編 第1巻』のDB。

BD買わなくていいやと思っていたのですが、 初回特典の描き下ろしコミックが読みたくて買ってしまった。 1巻を買ってしまったら、もうこれは最終巻まで買わなければいけなくなりました。 あの無職なのに毎月DVDを買っていた頃を思い出す所業。たまんねぇ!

しかしこっちも観ることなく、読むことなく未開封状態。 「まー、地上波放送で1回は観てるしね…」 とか、おまえは描き下ろしコミックが読みたくて買ったんじゃないのか!

誰か、俺にアニメを観る時間をギブミー。