HeadTitle

Diary

2014年03月の日記
下に行くほど古い日記です。
過去の日記を読む場合は一番下にある過去ログリストからどうぞ。

03月30日
日曜日
雨後曇り
駄菓子屋に行った

地味に忙しい < 挨拶

ので、最近は全然更新できませんでしたーッ!
(壁外調査兵団の様に言うところ)

出来れば、内容薄くて良いからコンスタントに更新したいとは思っているのだけれど、 なかなか巧くいかないのですよね。 そもそも、いっつも更新作業が遅いんですよね。 海老蔵みたいにスマフォからちゃちゃっと更新している人は凄いと思う。 まぁ、html手打ちに拘っているからこんなんなってるわけでですが。

そんなこんなで、明日でもう、今年度終了ですYO!


アニメ『のんのんびより』で駄菓子屋が出てましたね。
駄菓子屋
駄菓子屋

嫁さんと観てて「駄菓子や懐かしいねー」 って話になり、「『のんのんびより』には敵わないけれど秦野も田舎だよね?」 って話になり、「じゃぁ、探せば駄菓子屋くらい現存してるんじゃね?」 って事になって、Google検索とGoogleマップのストリートビューを駆使して 駄菓子屋大検索が始まりました。 Googleに頼りっぱなしですね。 それにしてもストリートビューはなんか使いにくくなった気がしません?

3〜4軒それらしいのがあって、 ほとんどが潰れてしまったか開店休業のような状態だったのですが、 一軒だけ期待が持てそうな場所があったので、買い物のついでに車で前を通ってみました。

そしたらなんか健在そうな感じなのね。 多分なんだけれど、昔やっていた建屋は引き払って、 隣に綺麗な家を建てて、その時に規模は小さくしてしまったけれど、 こぢんまりとだけれどお店を続けているみたいな、そんな雰囲気。

その後、嫁さんが買い物ついでに寄ってみたら、 お店のガラス戸に鍵が掛かっているものの、 チャイムを鳴らせば出てきて鍵を開けてくれるみたいな、 そんな接客スタイルのお店らしいことまで判明。 (でもお店に入らなかった)

そして遂に、土曜日の午後に、散歩がてらその駄菓子屋に行ってみることに。

まっすぐ歩いたら20分くらいだと思うけれど、 入った事の無い道などを探索しながらなので、たっぷり45分くらいかけてお店へ。

お店の脇にはチェリオの自動販売機 まで置いてあるという用意周到っぷり。感動します。

チャイムを押して本当にお店開けてくれるのか? と一抹の不安を感じながらも押してみたら、おばさんが店の奥 (と言うか家なんだろうな) から出てきて鍵を開けてくれたですよ。

昔の駄菓子屋って、 いつ死んでもおかしくないようなおばあちゃんが ハクセイのようにずっと座って店番しているのが定番だったんだけれど、 そのお店はちょっと年配のおばさんでした。 しかも、多分家事なんかやっている合間にこっちの相手をしているんだろうし、 そもそも駄菓子屋なのにいい大人が0歳児を抱っこして来店とか、 なんかスゲー気が引ける…。

でも、あれやこれや「懐かしい」言いながら結構な数を買いました。 結構な数を買ったのに280円でした。さすが駄菓子屋。

また『のんのんびより』の話になるのですが、 この話に出てきたソフトグライダーもちゃんと売っていたですよ。
ソフトグライダー
ソフトグライダー
これは子供の頃に何機も買って遊んでいたので良く覚えています。 昔から、重りの樹脂は透明だっけ?

最後に、チェリオの自動販売機で『ジャングルマンX(エックス)』 と言うえげつない名前の飲み物を買ってから帰りました。

買ったものうpのコーナー(久々のこのコーナーが駄菓子)
駄菓子たち
反射してよく見えませんが、色々ですね。

駄菓子屋の店内の写真は流石に撮影するのは気が引けましたが、 お店の外観とか、チェリオの自動販売機なんかは撮影しておけば良かった…。

因みに、ビックカツを食べるのが凄い楽しみで買ってきたのですが、 その日の『満点☆青空レストラン』でやっていたのが
金華豚のトンカツ
とかで、
コレ見た後でビックカツ食べるのは酷だろ…
と、未だに食べておりません。。。


今年もツバメが家にやって来ました。

去年は家の壁が汚くならないようにダンボールで巣の台を作ったのですが、 ダンボールの安定性が無かった所為で巣が落ちてしまい、 悲惨なことに。何気にトラウマ。

なので、今年はなんとかしっかりした台を作ってあげたい!

…と思いつつも何もやってなかったのです。

そしたら土曜日の朝からなんか鳥の鳴き声が耳に付く…。 と言うか、この聞き覚えのある声はツバメなのでは? と思って、起きてから見にいったら既に糞が。。。

去年あんな悲惨な事故があったのに、またこの場所を選ぶんかい。 そんなに立地条件がいいのかね?

と言う事で、日曜日に日曜大工をして台を作りました。

午前中のウチに、何の採寸もしないで、 想像だけで買い物に行ったら色々大失敗でどうにもならず…。 午後になって、くろなおさん、tkさん、おすずさんが遊びに来て、 事情を説明したら色々アイデアを出してくれて、 それを基に採寸をし直して、再度買い出しに。

それで色々と手伝って貰って、なんとかガッチリした台が完成しました。 去年のダンボールは、慣れるまでツバメが寄りつかなかったのですが、 夜には既に台の上でツバメが羽を休めていました。 今年こそ、無事に雛が巣立ってくれると良いのですが…。

写真、全然撮ってねぇ! 次回には写真とかUP出来たら良いな。


今日、宅配ピザ頼んだら、ピザ屋が遭難してピザが届かないという事象が発生。

ピザ焼き直しで割引して持って来て貰いました…。

流石は魔境。

03月12日
水曜日
晴れ
麻雀などなど

なんでも高輝度にすればいいってもんじゃ… < 挨拶

新しく購入したサーバーのスタンバイランプが高輝度LEDでした。

地味に眩しい…。


今更ながら『咲-Saki- 全国編』第7話の感想。
のどちゃん
俺「穿いてない」
嫁「ほぼケツ」


遂に『咲-Saki-』がパチンコになってしまうらしい。

CR 咲-Saki-
(SANYOの公式Webサイト)

最近はちょっとでも人気のあるアニメだとすぐにパチンコやパチスロになってしまいますね。 最近だと『魔法少女まどか☆マギカ』とか。

利益のほとんどが某半島に流れているとかいう噂もあるのであまり好きじゃないのですが、 『CR 咲-Saki-』の内容をみたらなんか面白そうだから困る。

変に散財しない程度に打ちに行ってみようかな?

しかし、『快盗天使ツインエンジェル』とか『快盗天使ツインエンジェル2』とか、 その他アニメ系のパチンコ、パチスロが出ても一切手を出さなかったのですが、 ここに来て『咲-Saki-』で手を出すのかと思うと、なんか複雑な気分ですね。 方やツインエンジェルは田村ゆかりがCV当ててるのに。 『咲-Saki-』シリーズには田村ゆかり出ていませんし。

一時期『快盗天使ツインエンジェル』 の台はヤフオクで落札しようかと思っていた時期もあったけれど。 結局その欲望は全自動雀卓の購入に昇華された気がします。 そして今後、『CR咲-Saki-』の台が売りに出ていたら… って、もう家庭がある身なので無理かと思う…。 玄関とかに置けないかな?カオス。

と言う事で、7月くらいになって人気がこなれた辺りにパチンコ屋に行ってみようかな?


先日8日の土曜日、20:00から、ちいさな翼ネット麻雀大会のテスト対戦を行いました。

集まったのはウチの嫁さんを入れて丁度4人。 嫁さん、よーへーさん、くろなおさん、俺。 Uさんは何処へ行ったのだろう?

4人だったので、普通に2半荘打ってみました。

『雀龍門』に比べたら『天鳳』は地味だけれど、 麻雀そのものには集中出来るから良いのかも?

Skypeでチャッとしながらプレイしたのだけれど、 その点は忙しかったですね。Skype音声で繋いだ方が楽と言えば楽かもしれませんが、 その分敷居は上がるんですよね。俺としては、チャットは余裕があるときにやれば良いかな?と。 あ、集合したときのチャットは必須だとは心底思うのですが、 『天鳳』の大会ロビーには既にチャット画面が装備されているのですよね…。 対局中にチャットやらない場合はSkype要らないと言う…。 でもやっぱり、ワイワイ言いながらの麻雀は楽しいなと思います。

2半荘打ってみて4人で感想や操作感や大会の進め方について話し合ってみました。

リーグ戦にした場合、結構長時間になるのでは?と言う所に懸念を戴きました。 人数にも依ると思うのだけれど、半荘5〜7回は打つ必要がありそう。 1半荘、長めに見て(途中のリーグ組み直しとかも入れて) 1時間でこなせる計算で5〜7時間。確かに長いかも知れないけれど、 無理でもない時間だと思うんですけれどね…。

なので、次は ある一定の期間(例えば1週間とか)で好きな時間で打てるだけ打って、 それを集計して順位を決めるような大会形式で、試しに実施してみようかな? と思っています。

ただ、期間内で打ちたい時間に4人が集まらないと対局すら出来ないわけで…。 結局リーグを組んだ方が効率が良いような気もするのですけれど。 参加者が50人以上居たら成立するやり方なのかも。

なんにせよ、引き続き興味のある方はドシドシ参加をして頂けたらと思います。

イベントコンテンツ: ネット麻雀大会『ちい翼杯.net』

mixiコミュニティ:『 ちいさな翼 麻雀部