HeadTitle

NSR50 Diary

NSR50改造日記
下に行くほど古い日記です。
過去の日記を読む場合は一番下にある過去ログリストからどうぞ。

03月09日
日曜日
晴れ
初めてのお別れ…

下の日記で「復活!」とか書いているのに、いきなりお別れです(つД`)
って言っても、下の日記からなんと6年近くも経っているのですが(笑)

CBR250RRを手に入れ、その後大型免許を取得し、CBR954RRを手に入れ、 80ccであるエヌちびには全然乗らなくなってしまいました。 (そもそもキャブが無くて乗れなかったんですけれど…)

2stの12インチのギア車。凄く面白いマシンでした。 小排気量だから、いじればいじっただけの恩恵が手に取るように判るんです。 あまりに有名で人気の車種だった故に、未だにカスタムパーツなんかが豊富に手に入ります。 しかも、小排気量だからパーツが安いですし。本当にいいマシンでした。

でも、やっぱり250と954ばっかりに乗っちゃって、全然相手してやれませんでした。 どんどん朽ちて行くばかり…。 そんな折、2chのCBRオフツーリングで知り合ってから長い間付き合いのある仮さんから連絡がありました。
「知り合いがNSR50を盗難されちゃって、出来ればいってつさんのを譲って欲しい」
と。

結構悩みましたよ。生まれて初めてのバイクがこれでしたから。

たにぐっちさんから\3,000-で買った当日の写真。
買ったとき
ゴミ。鉄ゴミ。
とりあえず、ピストンにピストンリングをはめる事から、俺のバイクライフは始まりました。 にしても、俺もそうだがたにぐっちさんの後姿だけでも若いなぁwww

鉄屑状態から仕上げて、カウルやパーツはほとんど全部後付け。
走り始め
走り始めたばっかりの頃の写真。アッパーカウルは丸目二灯。 片目がホーンでしたwww その後、カウルはFRP製を購入して自家塗装。エンジンを50から80に載せ換えて、 フロント周りを後期型に取り替えたりして…。

小排気量なのに本当にいろんな場所に行きました。 結構後になってからスピードメーター変えたんですが、 それでも積算メーターの距離が1万5千kmを越しているんですよ!

まだ50ccだった頃、夏休みに実家の浜松に帰りました。
タダでさえ直線距離で230kmの距離。自動車専用道がある度に迂回するので更に距離は伸びました。 しかも、藤枝市に入ってから、買ったばっかりの合羽を落としたことに気づいて、 馬鹿だから探しに富士川越えるまで戻ったんです。正直あん時は何km走ったのか覚えてません。 下手したら400kmくらい走っていたんじゃないかな?結局、合羽は見つからず、 明け方のタバコ屋の軒先でエヌちびの隣で軽く不貞寝して、息も絶え絶えに浜松の実家に戻った時は、 スロットル操作のし過ぎでそうめんを食べるための箸がまともに持てなかったのを覚えています。

その後、80ccになってから、馬鹿だからまた浜松まで帰省www
30cc増えただけで凄く楽だったのを覚えています。
いや、今じゃ絶対やる気にならない。無理。
しかもだな、なんでエヌちびで実家に帰ったんだ?と言うと、なんと高校時代の友人とキャンプツーリングに行くためだったんですよ。
エヌちびでキャンプツーリングとか!アホか!
荷物は背中に背負いつつ、なんか知らんけれど気合でエヌちびにサイドバックとか装備してた。
ツーリング仕様のエヌちびとかマジキモイwww ↓
ツーリング仕様
混合給油だから2stオイルの缶まで荷物に入ってやんの。
給油する度にオイルを計ってガソリンタンクに注いで、車体振るの。
しかも、キックペダルも外してあったからその後押しがけなwww

どう見てもキャンプツーリングじゃなくて走行会でした。

一緒に行った2人はセローとXJR400でした。 が。 2人とも超初心者www 一番排気量の小さい俺が一番ちゃんと走れてたので、俺が先頭とかwwww
なんか嫌なツーリング集団だったですよあれは!!
でも本当に良い思い出でした。

後は、横須賀収容所で働いていた頃は暫くエヌちびで通勤していた時期もありました。 週6で往復85kmを通ってましたね。そら距離も伸びるって。

でも、その頃にCBR250RRが不治の病 (スパークユニット不良) から回復して、自動車通勤が公に認められて、通勤が四輪にシフトし、 エヌちびには乗らなくなってしまいました。

もちろん、思い出いっぱいのバイクですから、ずっと手元に置いておきたい気持ちもありました。 でも、乗らないまま朽ちていくのを見てるってのもある意味酷です。 だったら、ちゃんと乗ってくれる人の元に行った方が彼も幸せなのでは? と考えるようになりました。

画して、譲ることになりました。

バイクに乗り始めてそろそろ10年になりますが、
なんとバイクを手放すのってこれが初めてなんです。
だから、初めての感情。やっぱりどこか物悲しいですね。 普通の人は、乗換えとかって言うと前の車種は手放す人が多いのですが、 俺全部持ったまま50→80→250→954ってステップアップしていったもんなぁ…。

日曜日の午前中、仮さんがトラックで来て、エヌちびを荷台に乗せて搬送。 まさにドナドナ。
ドナドナ
今後は、とりあえずレース用にして、9月の6時間耐久レースに出るそうです。 ライダー枠が空いていれば、俺も走ることになるかもしれません。 そうしたら、またエヌちびに会えるよね?一緒に走れるよね。

以前エヌちびが置いてあった場所はポッカリとスペースが空いて、 部屋に置いてあったホイール3個も持ってって貰ったので、その場所もポッカリとスペースが空いて、 ちょっと寂しいですね。

でも実は!サイドテーブルの下に、 生まれて初めてピストンを組んだ50ccのエンジンが大事に残してあるんです。 下手したら、あの50ccのピストン1個を手元に残しておくだけで、俺は満足かもしれません。

それと、リアのブレーキキャリパーもワガママ言って取り外して手元に残して貰いました。 このキャリパーには思い出が詰まっているので。 今度、たにぐっちさんのお家に遊びに行く時はこのキャリパーを持ってって見せようと思います。

それに、なんてったって、俺の心の中にたくさんの想い出が残っているしね。

エヌちび、今までいろいろありがとうね!

NSR50日記 完

04月13日
土曜日
晴れ
NSR50復活!

10:00起床!

ある理由から、ステムを'94以降の物に変更したのが原因で、
「うを〜!ステムナット締めても全然ガタガタだよ〜」
('93以前と'94以降ではステムシャフトの長さが違うのです)と言う事象が発生し、
年始から全然走っていなかったエヌちびを復活すべく、今日は夕方まで目一杯エヌちびをいじります。



フロントをジャッキアップして問題のステムを抜き去り、
ヤフオクで購入したステムと丸々とっかえます。



道路から見た作業風景。
道行くパンピーはみんな見てゆきます。そして目を逸らします。
僕なんか悪いことしてますか?!

作業開始3時間半後、ようやく完成です!



トップブリッジ周り、セパハン、'94以降にチェンジ!(・∀・)カコイイ!!

ココでまた年式の違いにより、有無を言わさずハンドルが3cm程ダウン。
意図せずレーシーなポジションに。

・・・ま、いっか、そういうバイクなんだし。

クラッチ周りの純正部品が届いたら、
ハンドルスイッチも'94以降のプッシュキャンセラー装備の物になります。



タイヤも憧れの6本スポークに!
色が黒なのが玉にキズですが・・・。

そして走り出す!セッティングがイマイチ出てない所為か、
トルクが落ちている気もしますが、問題なくバンバン走ってくれます。
頼もしいヤツ♪

バイク乗りにクラスチェンジしたトコロデ、
試運転も兼ねてエヌちびで土曜日夜勤に行ってきま〜す(T_T)/