HeadTitle

CBR954RR History

大型免許取得日記
秘密裏に水面下で行われていた大型免許取得。
ヘボヘボなりに頑張っていましたですヨ…

2004年
01月01日
木曜日
晴れ
抱負

日記に書いた新年の抱負の
『××××を××して□□□□□□□□□を○○し、遂に俺も△△△△△。』
って実は
『大型免許を取得してCBR1000RRを購入し、遂に俺も大型デビュー。』 <最後の△の数が足りない…
でした。
今年こそ…と意気込みます。
(今思うと1000を954にしたら文字数合うなぁ、と(笑))

01月08日
木曜日
晴れ
憧れ

BONIさんがちい翼のBBSにCBR1000RRの動画のURLをUP。
…やっぱかっこええなぁ…
1000RRタン (;´Д`)ハァハァ
つか、完全に煽られているような…(;´Д`)


夜はMsnメッセンジャーでべーやたさん&KSKさんと雑談。
べーやたさんは今週末に卒業検定だとかΣ( ̄□ ̄;
年末年始に頑張ったかららしいけれど…早いなぁ!

KSKさんとも大型免許やら大型バイクやらについて
かなり熱く話し込む。

確かに、1000のパワーや車重を扱いきれる自身なんて無いし、
600の方が値段もお手ごろなんですけれど…
まぁ、買う気があれば遠慮することなく試乗できるだろう
って事で、試乗してから考えよう。
つか、まず免許取れよ、って感じ?みたいな?

それよりなにより、今日のメッセでは
一体何度 ブナ(゚д゚)シメジ と叫んだだろうか?(笑)

01月18日
日曜日
晴れ
覚悟完了

寒かったけれど、天気が良かったのでCBRで買い物とか。

ついでに近所の自動車学校を2件回って
大型二輪のパンフレット&入校用の書類を貰ってくる。
…9万円もかかるんスか?
5万円くらいかと思っていたよ…(つ∀`)

01月24日
土曜日
曇り時々晴れ
入校

遂に自動車学校入校!

K自動車学校とS自動車学校で迷ったけれど、
インターネット申し込み割引が効くK自動車学校をチョイス。
学校自体は小さくて設備もどこなくショボそうだったけれど、
Sよりも倍近く距離が近いのもポイントでした。

つ事で、CBRで入校申し込みに行く。
受付に書類提出したら、なんと車両引き起こし審査なんてものがあるらしい!
聞いてないよ〜〜!
まぁ、1時間目とかにやる覚悟はできていたのでよし。

教習者はCB750でした。
OKです。ホンダ車です。合格です。 <偉そう
そして、引き起こし左右、センタースタンドがけ、8の字取りまわしとかを一通りやる。
…普通にできました。
確かに車体は重かったですけれど、
引き起こしはバーが着いていたし、
取りまわしは車体を立ててゆっくりやれば重さを感じないし。

その後、視力測ったり、写真撮ったり、
国家予算に匹敵するかと思われる金額を払ったりで、
無事入校です。
入校式は17:10かららしいから1回家に帰ってくつろいでからまた来るか…
教官「そこの彼!明日もう乗るからね!」
いってつ「( ゚д゚)ポカーン」
と言う事で、なんかいきなり翌日から教習ケテーイ。


一度家でマターリ過ごした後に再度教習所を訪れ入校式。
式と言っても、検定について、配車の方法、教習の受け方、etc
オリエンテーションだったんですけれど。

因みに、大型二輪…つか、二輪入校者は俺だけでした。
あとみんな四輪でした。と言いますか、
俺以外全員女性の方でした。
ハーレム状態でした! (゚∀゚)ノ ヒャハッ (教官除く)

入校式終わった後は適正試験。
学生の頃たまにやった知能テストみたいなヤツですね。

それが終わったら、受付にて早速技能予約を入れる。
明日11:00からの教習の次は来週になるみたい。
聞いたら結構空いているみたいで、
週末でも、限度である1日2時間が取れちゃったので、
向こう9時間分予約しておきました。
それ以降はシミュレーター教習後に予約らしいです。
巧く行けば3月頭には免許ゲトーできるかな?

さぁ、早速明日の11:00から大型教習が始まります!
((;´Д`)ガクガクブルブル <楽しみだなぁ!

01月25日
日曜日
晴れ
第1段階-1時限目

「じゃぁ、今日は兎に角大型バイクってどんなものか体感する事を中心に教習してみようか」
そんな台詞を筆頭に、俺の大型二輪技能試験は幕を開けたのでした。

前にも述べましたが、車体はCB750。

今日は乗車、降車の方法をやった後、2本のパイロンを使って大きくぐるりと回って、
最後に教習コースの外周をぐるぐる回りました。

パイロン旋回で、どうもレスポンスが怖くて3速でやっていたら1回エンストしました(笑)
RSの倒立入れて激しくハンドル切れ角なくなったCBRに慣れている所為か、
ネイキッドのハンドル切れ角が妙に怖かったです。
でも、それ以外は素直に動いてくれる車体だったと思います。
あとやっぱり、大型車は大排気量だけあって、トルクフルで楽ちんですね〜。
かなり頼もしい乗り味でした。

01月31日
土曜日
晴れ時々曇り
第1段階-2限目-3限目

今日は2時間連続。

1限目はちょっと走って見て、小回り(小旋回)が苦手と言うのがバレたので(笑)
8の字を永遠にやっていました。
セルフステアを殺さない、視線は遠くに、パーシャル開度&リアブレーキ
ってのをきっちりやればできるんですけれどね。
変に重いCBRのスロットルに慣れている所為か、
ノーマルのスロットルってホントに苦手な俺。早く慣れないとな。

2限目は一本橋、S字、クランク、スラロームを一通りやりました。
あまり細かい指導は受けずに、とりあえず一通りやったと言う所。
まぁ、細かい部分はこれからなのでしょう。
クランク、パイロンが立ってて狭いよ〜。
エンスト、3速発進しようとして1回、ナチュラルに1回。ださ〜ぃ。

02月01日
日曜日
晴れ
第1段階-4限目

朝一番に『戦場に掛ける橋』のテーマが流れる教習所が素敵。。。

教習車の前でメット着けてグローブ着けて、
後方確認、ヨシ!
スタンド払う > 跨る > 転倒
プゲラ。…なにやってんだ俺…。_| ̄|○

今日は、まず低速走行の練習。
低速走行ってか、直立停止と言うか…
低速走行からリアブレーキかけて停止。
バランスとって足着かない。車体が傾きそうになったら
少しだけスロットル開けてちょっと前に進んでまたリアブレーキで停止。
昔チャリンコでやってたなぁ…。
でも、大型バイクだと何でこうも出来ないんだろう??(;´Д`)
教官とかのお手本、鬼だし。殆ど動いてないよ。。。

あとは、スラロームの練習をやっていました。
中免の試験の時はスロットルワークだけでやっていたと思うのですが、
教官に教えられ、クラッチも使うようにしたら思った以上に
スムーズにスラロームがクリアできるようになった。
それに更に、講習会で教えられたリアブレーキを
場合によって併用させると、かなりスラロームが楽しい。
そんな感じで終了。

02月02日
月曜日
晴れ
いんたーみっしょん 1

夜中、Msnメッセでべーやたさんと大型車について話に華を咲かせる。
既に大型二輪免許を取得したべーやたさんは何を買うかは全然明かしてくれないけれど、
それはそれで、CBR系の話をたくさんした。
リッターに近いマシンに乗りたいって気持ちがあるので、
いい車両なんだけれど600RRはパス。
今話題沸騰中の1000RRは、乗りやすくてトルクフルなんだけれど、
値段がアフォ高いのと車両重量が重い、あと、メーター周りがかっこ悪いんですよね。
カウルのフォルムも600RRと比べたらなんか気に入らないし。
そう考えると、一番妥当なのがCBR954RRになるんですよね。
600RR、1000RRが出るまでは憧れまくっていたバイクですし、
600RR、1000RRが出る事でいい感じに値崩れしていますしね(笑)
馬力は流石に1000RRには遠く及びませんが、
乾燥重量168kgは非力な俺には魅力的です。
(そんでもウェイトレシオで負けているのは1000RRが本当に凄い証拠なのでしょう…)
と言う事で、今はCBR954RRに再びゾッコンって感じです。

02月07日
土曜日
晴れ
第1段階-5限目-6限目

今日も早起きして、1限から教習。
またしてもCBRのバッテリーが上がっていて、
今日もインテグラで教習所へ。。。(;´Д`)

今日は2時間連続でした。
2時間連続で予約入れていました。
何も考えずに。今日見極めなのに。 <詳細後述

1限目は教官に「今までやってて、苦手だなって思った項目は何?」
と訊かれたので、迷わず、
「サー!低速時のマシンのコントロールでありますッ!サー!」
と、元気良く答えたところ、
1限の8割以上の時間八の字やらされますた。。。(つД`)
しかも、なんかいつもよりちっこいの。
気の所為とか、そんなレベルじゃなくて、ちっこいの。
ハンドルロックさせなくてもなんとかクリアできるんだけれど、ギリギリ。
ハンドルロックさせて旋回したら、それなりに余裕はあるみたいなんだけれどね。
もう死ぬかと。何度こけそうになった事か。
休み休みやってて良いって言われていたので、
クラッチ手が死にそう!とかにはならなかったけれども、
にしても、30分を優に超す時間八の字やってると、本当に気が狂うかと。
最後の方にはまぁまぁまともに出来るようになっていて、
半ば楽しくはなってきていたんですけれどね。

そして2限。
アフォのように低速走行の練習である八の字をしてた所為か、
ビックリする程に、
コース走行全般が凄くスムーズに走れるようになりました。
なんか、今までと全然違うの。要所要所がキビキビと走れている感じ。
いや〜、やっぱり低速時のマシンコントロールって重要なんだなぁ、
と超実感。
満足げに教習を終えて第1段階の見極め終了を頂きました。
やった〜!…って、
最短時間を超過してるYO!

いやさ、見極め終わって2段階に進む時ってさ、
なんか事務的な手続きが要るみたいでさ、
まぁ、それに伴って、俺も簡単な説明なんかを
内務の人にしてもらう訳だけれどさ、
それが連続した教習間の休み時間じゃ終わらないらしいんですよ。
んだから、見極めにも関わらず2時間連続で教習の予約入れた俺は
もう自動的に超過。オートマチック超過。
…まぁ、1時間タプーリ八の字練習できたから良いか〜〜〜(つ∀`)

02月08日
日曜日
晴れ
いんたーみんしょん 2

日が沈んでから、晩飯を買いに行く前に近所のバイク屋2軒をまわる。
実際、気になるバイクを見てみて、モチベーションを上げておこうと思いまして(笑)
かたっぽにはCBR系は売約済み納品前整備中の250RRと売り出し中400RRしか
見当たらなかったのですが、
もう1軒の方では無事CBR954RRに出逢う事が出来ました。
'02モデル10000kmちょいで79万9800円。これなら'03を新車で買ったほうがいいなぁ…。
暫くにやけた顔してグルグルと視姦していました。
店員さん、怪しんでいただろうなぁ…(^^;


〜建国記念日を挟んだ1週間くらい〜

CBR954RRがいいなぁ…と言う漠然な考えから、
ヤングマシンの付録に着いていた宣伝ムービー、
仕事中に見る中古車情報や改造HP、
たにぐっちさんとの相談を経るにつれ、
日に日に想いが募ってゆく俺。
なんか、もはやCBR954RRじゃないとダメみたいな感じにさえなってきた。
多分、乙女が恋するってこんな感じなんじゃないだろうか?(笑)
今のところ、中古で程度のいい'03CBR954RR国内フルパワーを狙っています。
ホンダプロス限定車の極上が大阪と神奈川の上大岡にあるんですよね…
大阪にあるのなんて、走行距離444kmだよもん。
…あ〜(*´Д`*) (写真見ながら

02月14日
土曜日
晴れ
第2段階-1限目-2限目

今日から教習は2段階に進みます。
卒業検定に向けてのコース走行が基本になり、
それに加え波状路、急制動なんかの項目も入ってきます。
1時限目は1コースを教官の後に着いて走行後、自分で走行したのですが、

思ったより全然コース覚えてねぇ!(つ∀`)

1時限目の反省を踏まえ、2限目までにはコースを覚える。
その甲斐あってか、コースを間違える事は滅多になくなったのですが、
相変わらず低速走行が苦手な故、小回りしなければいけない場所で
どうしても膨らんでしまうんですよね…
また1時間中"八の字"とか練習したいのですが… <ダメじゃん

02月15日
日曜日
晴れ
第2段階-3限目

今日は2コースを走った後、急制動をやりました。
いやさ、何故か急制動だけは得意なんですよ。
…得意って言うか、まともに出来ると言う感じですが…
だから、今日は肩の力抜いて出来ましたね。

1回、大型との違いを体感する為に
中型の教習車(CB400SF)乗って急制動やったんですよ。
…パワーが無い…(;´Д`)
大型とは別の理由でコーナーフラフラしてしまいました。
もちろん、750と比べたら制動距離は短かったですけれどね。

02月21日
土曜日
晴れ時々曇り
第2段階-4限目

微妙に風邪気味の中、早起き1限で教習。
今日は、コース走行、急制動の連取の後、
危険回避の項目をやりました。
なんかですね、急制動のコースにシグナルを置いてですね、
40km/hでそれに突っ込んでいってですね、
10mくらいかな?そのくらい前で右か左のシグナルが点くんですよ。
したら、シグナルがついていないほうの方向
(右が点灯したらシグナルの左ッ側)
へ、そのシグナルを避けて走る、と。
因みに、この時、前も後ろもブレーキ使っちゃダメと。
右か左に回避してからブレーキをかけると。
怖いってば。
数回、びびって後ろブレーキ踏んでました。反射的に。

加えて、今度は前を走る教官のバイクとオフセット状態
(千鳥走行みたいな感じ)
で走って、教官が急制動したら、それに重ならないように
こっちも急制動する、と言うもの。
いやはや、相手は止まるって判っていても
ついつい重なってしまいますね。
イコール、オフセットしてなかったら追突しているって事ですけれど(;´Д`)

大丈夫大丈夫、
最近の大型SSは軽いし、メッシュホースに換えれば止まれるだろ。 <ダメ

02月28日
土曜日
晴れ
第2段階-5限目-6限目

今日はシミュレータ教習でした。
2限ぶっ通しで行われる教習なのですが、
1時間くらいは実車教習があるかと思ったのに、
2時間ともシミュレータを使用しての教習でした。
意気揚揚とゼッケン着たりしていて怒られたもんな。

にしても、シミュレータ。
ギア無しのオートマでした…('A`)マズー

それはさておき、シミュレータ教習の内容なのですが、
まぁ、当たり前と言えば当たり前のように、
四輪普通免許の学科で習うような、よくあるケースの
不注意運転車がワラワラと群生しているマッドシティの中を
バイクで走り抜けると言う実にスリリングなゲームなのです。 <ゲームじゃねぇよ

逆に、それらのケースを知っていれば、
事前にスピード落としたり一旦停止したりすれば
未然に事故を防ぐ事が出来る…ってのが教習の趣旨なのですが、
それだけじゃなく、法定走行なんかも指摘されます。

ありがちなケースの事故は回避できていたんですけれど、
駐車場に入る前、歩道を通過する時は手前で一時停止とか、
横断歩道の手前に車が路上停車していて、
その脇を通過する時は徐行ではなくて一時停止とか、
その辺って見事に忘れているものですね〜。

2時間目ともなると、もう事故のケースも極悪化。
おまえら当たり屋だろ?なぁ、そうだろ?
みたいなキャラクターが次から次へと自機めがけて突っ込んできます。
もう、やってらんない。
まぁ、シミュレーターは早々に切り上げて、
参加者+教官でバイク話に華を咲かしていたのは秘密です。

そして、今日は更にもう1時間実車を予約してありました。
日が昇っている時間の半分は教習所にいた気がします。
見極め1時間前でやっと波状路習いました。こんな寸前に、
中免ではやらなかった事習って大丈夫なのか?
とか思いましたが、波状路は特になんでもなかったですね。
言われた通りにやれば規定時間以内に通過できますね。
ただコレ、転倒し易そうだし、スタンディングポジションでやるんで、
転倒したら痛いんだろうなぁ?とか考えてしまうわけで…。
結局、波状路で転倒する事は無かったですけれどねぇ。
あ、オマケで悪路走行もやりました。こっちは試験コースには
含まれないので、本当にオマケ程度で。

02月29日
日曜日
雨時々曇り
第2段階-7限目

さて、今日で教習は最後になるかな?
第2段階の見極めです。
CBRで出ようと思ったけれど、雨がパラパラと降ってきていたので、
インテグラで出掛ける事に。そして、教習の時は結構降っていました。
びしょ濡れになるほどでもなかったけれども、50分走ってると流石に濡れましたね。
んで、今日は兎に角コース走行。コースの暗記はもう殆ど大丈夫かな?
…1回目、急制動通るの忘れたけれど(笑) いや、笑えないから。
最後、教官に後ろに着いて走ってもらっている時、
なんと転倒してしまった!
交差点で赤信号停止からの発進で2速発信してエンストしてしまったのだ。
中途半端に動き出してからエンストしたから、体制的にはリーンしていたのですよ。
にしても、…サイテー…(;´Д`)

あと、教官に注意された大きな点はキープレフトはもっと大胆に左寄り、
右折前ももっと大胆にはっきりと右寄り、と言う事。
それよりなにより、やっぱり1本橋は10秒出せないし、スラロームも微妙な速度。
やばいなぁ…。今日が見極めだったんだけれど、
教官も「本当に大丈夫?」とか凄く心配そうだったし…。
(交差点での転倒がマジ効いてた)
結局、5日の金曜日に卒検受ける事にしたけれど、はっきり言ってかなり不安。
もう一回練習しておいた方が良かったかなぁ?
まぁ、チャレンジ精神だけでGo!

03月05日
金曜日
晴れ
卒業検定

遂に卒検の日が来てしまいました。
今更緊張してみてもどうにもなりませんね。
まさにまな板の上の鯉。
朝ご飯をしっかり食べて余裕を持って家を出まs

CBRエンジンかからねぇ!(;゚Д゚)

こんな事態に陥らないように、昨日の夜に一回エンジンかかるか
チェックしておいたんだけれど、還ってそれが仇になったのか?!

こうなったら押しがけGo!
だだだだだだ〜! <バイク押して走っている
たッ! <飛び乗る
ガリッ! <ステップで左ふくらはぎを負傷
(;´Д`)グハッ <吐血
しかもエンジンかかりませんですた… <終わってる…

平坦な道じゃダメだ〜!
と、必死の形相で近所の坂道まで押して行きます。
通学途中の中学生の目がチクチク痛いです。

結局坂を転がして押しがけ成功!
いい加減バッテリー交換しろよな〜、俺。
3分ぴったり暖機運転してうぉりゃぁぁぁ!
と自動車学校へ。

思った程余裕ありました。
大切な日は余裕を持ったスケジュールで動くのが吉だなぁ、
と実感しました。汗だくで。

試験官(面白いおじさんだった)から検定の説明、諸注意を受け、
その後、すぐに検定開始。
本日大型二輪卒業検定を受けたのは3名。
俺と、以前シミュレーターの時に一緒だった人と、
ちょっと年配の初老紳士って感じの人の3名でした。

俺の順番は真中。トップバッターでも取りでもなかったので、
程よく緊張感があってよかったです。

あっという間に初老紳士の検定が終わって俺の番。
なんかもうこの頃には緊張の域を通り越して落ち着いてました。

いつもの教習の通りに、坂道、踏み切り、クランク、一本橋…
急制動とスラロームを残すだけの時点になって、
「なんか、普段の教習の時なんかより
ずっと乗れてるよ、今日の俺!」

と、半ば笑顔の状態でした。
そして、無事完走。自分でもびっくりです。 <マテ

トリの人も無事完走し、約30分後に合格発表。
はい。無事合格できましたよ〜。
心配していた一本橋は9.2秒で10秒には満たなかったものの、
惜しいタイムではあるし(落ちなかっただけいいよ)、
スラロームも6.5秒とかで通過していました。
交差点の中心寄りを通過してなかったとの事で5点減点、
それと一本橋の既定時間未到達の5点減点の90点でしたね。
まぁ、受かればいいのです(笑)

これで明日のツーリングも晴れ晴れと参加できますね!

PS:帰りもCBR押しがけしていたのは内緒です。

03月10日
水曜日
晴れ
おまけ

免許センターに免許交付に行って来ますた。

革 ツ ナ ギ 姿 で 。

まぁ、極めて事務的に処理されました。

これで大型に乗れるーぜー。