HeadTitle

CBR250RR Diary

CBR250RR改造日記
下に行くほど古い日記です。
過去の日記を読む場合は一番下にある過去ログリストからどうぞ。

10月11日
月曜日
晴れ
体育の日
復活の狼煙2

気付いたら2年以上CBR250RRに火を入れてないとかヤバイっしょ!
↑前回、前々回と同じ書き出しの上、不動期間が年単位になっている件

いやもう、本当に全然弄ってませんでした。ごめんなさい。 CBR954RRが動いちゃうもんだからそっちばっかりになってしまって。 茅ヶ崎から秦野に越す時にエンジンをかけようとブースタースタート頑張ったのですが、 結局かからず軽トラックで運んできましたからね! 昔はコレで椿ラインとか行っていたとか、俺の夢なんじゃないかと。

とかくエンジンというモノは、寒いと始動しにくく、暖かいと始動しやすいです。 冬の朝に。エンジンに熱湯をかけてからだと始動しやすいとかもその辺の関係です。 と言うことで、
暑いくらいの晴天の今日!CBR250RRのエンジン始動やるっきゃないっしょ!
と言うことで、秦野に越してきて初めてのブーストスタートを慣行しました。
ブーストスタート
茅ヶ崎にいる頃は車からのブーストスタートは、駐車場までバイクを押していかなければならなかったのですが、 秦野は庭でそのまま出来るので超楽です。この環境!越してきて良かった…。

Fitのエンジンをかけていざブーストスタート!冬にはかかる雰囲気がかなり薄かったのですが、 さすがに気温が高いとなんか今にもエンジンがかかりそうな! しかしかかりそうでかからない!いや、かかる時はかかるんだけれど、すぐに止まる。 でもかかってることはかかってる。頑張ればいけるのでは?? って、スタートボタン50回くらい押した頃にようやく安定。 もうコイツのエンジンを始動するのは匠の技の域です。
エンジンかかった!
3000rpmなのはスロットル開けながら撮影したからですよ。

エンジンがかかったので、軽く周囲を走ってみるか! と、ブースターケーブルを外して、仕舞って、Fitのエンジン止めて、 メットを取りに玄関まで行こうとしたら
プスン
とか言って
CBR250RR活動停止。
もちろん、2年間放置したバッテリーではセルフスタートすることは出来ず… やだよ。。。またブースターケーブル出すの…('A`)

と言うことで、充電器にバッテリーを接続して、部屋に戻ってビール呑みました。

夜になって満充電になったバッテリーでエンジンかけてみようとしたけれど、 全然かかる気配なし。気温が下がったのもあると思うけれど、 直キャブからラムエアフィルターに戻したのもあると思う。

来週の日曜日、晴れるようであれば再挑戦してみようかな? これから寒くなるだろうから、そしたらまた絶望的だろうし。

そして、 点滴タンクにガソリン提供したCBR954RRにガソリンを入れてこようと近所のガソリンスタンドまで走ったのですが、 CBR954RRは家の前で1回、ガソリンスタンドで1回の計2回、スタートボタン押しただけでした。 CBR250RRは庭の中だけで50回くらいスタートボタン押したよ? フューエルインジェクションすげぇ!(注:普通です)

でもね、CBR250RRの音凄いね。もの凄く走りたくなる。 コレで走ったら絶対に楽しい。
ああ、復活させてやりたい!

次回に続いたらいいなぁ…

08月16日
土曜日
晴れ
復活の狼煙

気付いたら4ヶ月以上CBR250RRに火を入れてないとかヤバイっしょ!
↑前回と同じ書き出しの上、不動期間が増えている件

デスマーチも遂に終わりを迎えたので (まだまだ忙しい事は忙しいけれどな) CBR250RRを眠りから覚まそうと、週末はマジで4ヶ月振りに手で触れましたよ…。

タクトさんが「CBR250RRを見たい!」って事で、来るのを待ってから作業開始。

まずはエンジンを始動してやらないと何も始まらないのでそれから。 キーをONにしてもウンともスンとも言わないのは覚悟していました。 元々弱っていたバッテリーを、猛暑の期間、4ヶ月も放置でしたからね。
しかし、ブースタースターターを接続しても何も起こらないのにはビックリした!
最初、ブースタースターターのヒューズが飛んだのかと思ったけれど、ヒューズ交換しても同じだし、 要は、バッテリーが完全にご臨終遊ばせました。 因みに、CBR954RRのバッテリーも同じく死にました。 こっちはかろうじて『要点検』のインジケーターがうっすらと光っていたので、 ホンのちょっぴりは電圧が残っていたようです。しかし、CBR250RRの方は本当に何も起こらない。完全死亡。

仕方ないのでFitで横浜Nap'sへ。Nap's行くのも数ヶ月振りですよ。久々にNap's分補充。 残業代で買いたい金属の塊をある程度目星をつけて来たりなんだり。

で、買ったものうp。↓
買ったもの
バッテリーは、前回買ったときは確か1万1千円くらいだったと思うのですが、 原油価格と金属価格の高騰で値上がりまくって1万7千円越してました…('A`) CBR954RRの次期バッテリーと同じように、チャイナ産のやっすいバッテリーにしたかったのですが、 今週中には動かしてあげたかったので思い切って買いました…。

オイルも、走ってないけれど放置期間長いので交換。フィルターも一緒に。 …ってか、今しがた、過去ログ見たら前回フィルター交換してるのね…(つД`)

家に帰って早速作業。

バッテリー交換は5分くらいで終了。キーONにしたらアホみたいにインジケーター明るいし、 セルもビュンビュン回る。新品バッテリー、恐るべし…。 FCR特有のエンジンの始動の癖と4ヶ月放置のコンボだったのですが、かなりあっさりエンジン始動して嬉しい限り。

続いてオイル交換。

そんなに走っていなかったけれど、約1年間の放置が効いたのかかなり真っ黒なオイルが出てきました。 しかもスラッジみたいなのもタンマリ出てきました…。大丈夫かこのエンジン??

オイルフィルター交換時の必要オイル量は約2.4リットル。買ってきたオイルが2リットルで、 残り0.4リットルは、前回の残りで賄えるだろうと思っていたのですが、 いざオイル缶持って来たら中に0.1リットルくらいしか残ってないとかwwwww 簡単に片づけして、再度FitでNap'sへ。オイル1缶だけ買いに。

そんなちょっとしたトラブルもありながらも、無事にオイル交換も終了。 チェーンに給油してから試走行開始。
ウホッwwwwwバイクの乗り方忘れてるwwwww
ってか、去年の冬に一回コケている上に更に半年間寝かせたタイヤなのですべりそうで怖い…。 キャブのセッティングはそんなに悪くない感じ。夏だからもうちょっと薄くしてもいいかもしんない。 キャブ掃除したらもっと素直に回りそう。

…そんなこんなで、とりあえずCBR250RRは走るところまでは復活かな? 来週末辺りに、キャブの清掃と洗車くらいは済ませてあげたい。 あと、出来たら前後ブレーキキャリパーの清掃かな?

それと、9月27日の土曜日にはBMCの走行会があるので、それまでには
・タイヤ交換
・アッパーカウルの補修
を済ませておかなければなりません。 今年はデスマーチのせいで、マジで1回も椿ラインを走っていないので、 タイヤ交換は早めに済ませて、 2回くらいは椿ラインを走って身体を慣らしておかないとトミンサーキットで醜態を晒す悪寒((;゚Д゚))ガクガクブルブル

アッパーカウルは直るのかなぁ? 片目二灯を直すよりかは、片目一灯の塗装を頑張った方が早く上がるかもしれません。

ま、何にせよ9月末に向けて頑張って補修したいと思います。

03月09日
日曜日
晴れ
コンデション維持のため

気付いたら3ヶ月以上CBR250RRに火を入れてないとかヤバイっしょ!

って事で、天気も良いのでCBR250RRでお散歩でもするか、と思い立つ。 暖かくなってきて、ライダーも増え、mixiの日記なんかだとツーリングに出かけている人も多くなってきましたが、 俺ときたらまだCBR954RRでポケバイGPと休日出勤に出かけた程度だよ…。

とりま、どう考えてもバッテリーがダメだと思ったので、素直にブースタースターターを持ってきて繋ぐ。 まずはそこからだ。もう慣れた。 加速ポンプを使い過ぎるとプラグが死亡するんで気をつけないといけないんだけれど、 使わないとエンジンかかったもんじゃないのでエンジンの様子を見つつ加速ポンプを使ってエンジンスタート。
とりあえず、セルボタン50回は押したよ。
もう暫くあのボタン押したくないよ。 それでも何とかエンジンがかかりました。よかったよかった。

で、3月も前半が過ぎちゃったんですが、2008年になって初めてのCBR250RRに乗りました。 明らかに下が薄いような感じ。でも、これから夏に向かっていくわけだし、下手にいじらない方がいいかも? 秋過ぎたらスロージェットの番数を上げるか、エアスクリューを1/4回転締め込んでみるべか。

久々のCBR250RRを楽しみつつ、スラムさん達エクストリーマーが練習に勤しんでいるPCという場所へ。 CBR600RRとかCBR600F4iとかがウィリーしながらクルクル回っていました。あの人らおかしい。

1時間程まったりしてから帰る。20kmくらい走ったかな?
因みに、今日のおめかしはこんなだ。↓
ノーマルアッパー
ガムテープ
いつもの片目耐久がリペア中なのでノーマルアッパーを着けていました。
もちろん片目は穴空き。天然クーラー。
んで、アンダーとの継ぎ目をボルトで留めるのが面倒くさかったのでガムテープで何とかした。
ガムテープは正義!!

早くアッパーカウル直してちゃんと走りたいなぁ…(´・ω・`)

01月06日
日曜日
晴れ
転倒の損害の修理を開始

まことしやかに恥ずかしいことではございますが、 去年最後のツーリングである 走り納めツーリング にて転倒してしまいました。

被害は
・アッパーカウル割れ
・シフトペダル曲がり
・左ステップがグラグラ
・左ハンドルバーエンド削れ
・左ミラー小傷

ツーレポに載せられなかった写真も晒しちゃうんだぜ!
ステップぐんにゃり
左ステップちょい曲がり。折れなくて良かったです。 プレートが曲がっちゃったんだけれど、現地であらかた修正。 シフトペダルはいい感じにぐんにゃり逝きましたwww これでも現場で直した状態なんだよ。 カウルバキバキ
アッパーカウルはバッキリ逝きました。 手でグラグラ動いちゃうぜ!折り返し部分なんて穴空いて向こうの景色見えますwww
…。
(´・ω・`)
…。
(´;ω;`)ブワッ

ミラーは小傷なので放置として、 その他は修理の必要ありなので、年が明けてから作業に取り掛かりましたですよ。


まずはステップ。 ステップバーは予備が余っていた (新品タイヤでコケてステップバーを折った時に買ったのの余り) ので、それを利用。

シフトペダルは、以前ヤフオクにて 「転倒して右側アボンヌしました。左側だけまるさら生きてます。スペアパーツにどうですか?」 ってのを落札しておいたので、それからもぎ取りましたwww

取り付けには大して時間かかりませんでしたが、ペダルの角度調整で手戻り作業が発生してしまい (こだわり) ちょいと余計に時間食っちゃったかも?(´・ω・`) でも、無事終了。
修理完了
左のステップバーだけピカピカしてますwww

引き続いて、車体からアッパーカウルを引っぺがします。 メーター周りの保護のために、台所に置いてあったノーマルアッパーカウルを車体に仮付けし、 修理対象のハーディーのFRPアッパーカウルはお部屋に持ち込んでオペ開始。
修理前
今回の傷以外にもそこら中傷だらけ。 いい機会だから回りも全部直しますかね…。

久し振りにポリエステル樹脂の匂いを部屋に充満させての作業です。 まずは裏っ側にガラスクロスを貼って、割れてしまった場所の強度を取り戻します。

あとは、表側のかけてしまった部分の補修。 普段ならパテを盛るところなのですが、 今回はなるべくFRPを使って直したかったので、 根気良くガラスマットをちぎっては貼り付け、ちぎっては貼り付けを繰り返して形を出していました。
修理中アッパーカウル
硬化したら耐水ペーパーで削って、また盛ろうと思います。 反対側もやりたかったのですが、気力が続きませんでした。 やる気Neeeeee!('A`)

そして、作業中に 「なんかカラカラ音するな…」 と思ったら、ウィンカーのバルブが転倒の衝撃で外れてレンズの中で自由行動をしておりましたwww レンズも削れてるし…。この程度なら買い直さなくていいかなぁ?

そんなこんなで、補修の日々は続きそうです…。